copyright 2010 KK. All Rights Reserved.
天龍寺                     
身障者用トイレ 身障者用駐車場 △一般駐車場
車椅子ルート 障害者割引

基本データ
住所 右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
TEL&FAX
TEL 075-881-1235 FAX 075-864-2424
   
URL http://www.tenryuji.com/
E-mail
拝観時間 8:30〜17:30 10/21〜3/20は17:00
料金 500円 障本のみ100円引き
 
フォトギャラリー 
車椅子の方の入口
正面の門は階段が続くため、車椅子の方は徒歩でも駐車場入口から入る。
天龍寺入口のスロープ
まっすぐ行くと本堂拝観受付。
左へ行くと庭園拝観受付。
受付で車椅子ルートの地図を頂ける。
曹源地
受付後順路を進むと美しい曹源地を眺めることが出来る。
多宝殿への階段
曹源地を進むと長い階段があるので、車椅子の方は大方丈の方へ戻り、右へ曲がり周遊する。
大方丈からの迂回路
受付を入って少し進むと左へ曲がる迂回路有。(曹源地から戻る場合は右へ曲がる)
迂回路のがたがた道
迂回路を行ってすぐこのようながたがた道がある。
迂回路は写真のようななだらかな階段(奥行き幅あるため車椅子可能要介助)が続く。 多目的トイレ
迂回路を進むと左手に多目的トイレがある。ここのトイレはトイレットペーパーが無いので注意!!
百花苑の段差
迂回路を進むと百花苑という春は花が咲き乱れる場所に着く。ここは写真のようななだらかな段差が続く。下がるときは後ろ向きで。北門から出ると竹林へ出れるが再入場不可。
全体
どんなところ?  臨済宗天龍寺派の大本山。足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため、1339年(暦応2)夢窓国師を開山として創建。室町時代には京都五山の第一位を占めた
おすすめ 秋は紅葉が美しい。春は桜が非常に美しい。
駅からも近く、交通の便がよい。
受付で車椅子ルートの地図をいただける。
難所、不満 どのシーズンも非常に混雑する。
駐車場は早い時間ですぐ満車になり、駐車時間にかかわり無く1回1000円。
 
交通
電車
バス

嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩すぐ 阪急嵐山線「嵐山」下車、徒歩約15分


施設
駐車場
駐車数
身障者用 特に無
料金 1回1000円
トイレ
車椅子対応 庭園内は1つ 嵐山駅などにもある

                     

inserted by FC2 system